名古屋のデザイナーズ事情が知りたい、分譲賃貸とは?

賃貸マンションの中に、分譲賃貸マンションというのがありますが、これは分譲マンションを持つ人が、それを他の人に貸し出す物件のことをいいます。

どういう経緯で分譲賃貸という物件が出てくるのでしょう。

【投資目的に購入】

分譲マンションを自分が住むためでなく最初から人に貸すことが目的で買い、家賃収入を得る投資目的で購入する人がいます。

お金に余裕がある人がすることが多いですね。

名古屋あたりの都市で、デザイナーズマンションが分譲賃貸で出ていることがよくあります。

【転勤で住めなくなった】

マンションを買ったのだけれど、転勤になって住めなくなったため賃貸に出すという例も多いです。

空き家にしておくよりも、誰かに住んでもらった方が家も傷みませんし、家賃収入で住宅ローンを返済することもできます。

名古屋では分譲賃貸もたくさんありますが、このような理由で賃貸に出された物件が多いようです。

【売れずに賃貸物件になってしまった】

分譲マンションとして建設されたけれど、予想を反して売れ行きが悪く、急きょ賃貸物件に変更されることも稀にあります。

デザイナーズマンションなら分譲よりも賃貸の方が人気があるため、変更されることもあるようです。

【分譲賃貸は人気】

分譲賃貸は、やや家賃が高めになりますが人気の物件です。

特に東京や大阪、名古屋といった都市部のマンションは人気が高いのですぐに満室になってしまいます。

良いなと思う物件があれば、早めに決めた方が良いですね。